プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
新潟県佐渡市在住のなんちゃってモデラーです
メインはプラモデル製作になります
他にも佐渡のイベントなども書いて魅力を発信できればいいなと思っております
たまにゲームのことも書きます

こんな私ですがよろしくお願いいたします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

タミヤ 38(t)改ヘッツァーガルパン仕様をつくる

久しぶりの更新となります

先日ようやくガルパン初期の5両が完成したのと10,000人突破したということでトップページ絵を更新しました


製作時間20分

とっても簡単なお仕事でした





Ⅳ号H型を作ろうかヘッツァーを作ろうか悩んだんですが、Ⅳ号2両続けて作ると飽きそうだったのでヘッツァーを先に作ることにしました


IMG_0472.jpg
使用するのはタミヤのキットです

写真撮ってるときに気づいたんですけどちゃんと38(t)って書いてあるんですね

プラッツから発売されているガルパン仕様のヘッツァーもあるのですが、色々な評価を見る限りどうやら後期型らしかったので(ガルパンに登場するのは中期型のようです)中期型であるタミヤキットを選びました。安いし


IMG_0474.jpg
パーツ一覧

このほかにもデカールがあるんですが、今回は使用しません

履帯はベルト式を部分連結式を選べるようです
でもどちらも使用しません


IMG_0475.jpg
また買っちゃいましたMK製の可動履帯です
八九式とⅣ号予備履帯で味を占めましたw

というかキットより履帯の方が高いなんて・・・


まずは目に付く車輪の加工を行っていきます

img_923956_32595733_4.jpg
参考の画像はこちらです

アハトゥンクの戦車の設定資料集が届けばそれからはそちらを参考に組み立てていきます


IMG_0492.jpg

まずは起動輪

  
ガルパンヘッツァーとタミヤのヘッツァーではリベットの数が違います

タミヤのヘッツァーのリベット数は以下のとおり
内8個
中16個
外0個

一方ガルパンヘッツァーは以下のとおり
内8個
12個
8個

上の参考画像を見てもらえればわかるかと思います
これにあわせて加工しました


IMG_0498.jpg
それがこちらです
位置に関しては画像と比較しながら接着しました



IMG_0480.jpg
続いて誘導輪
穴の数がタミヤとガルパンでは違います
タミヤは12個に対してガルパンは6個です

IMG_0489.jpg
ちょっとまだバリや埋め残しがありますがこれから仕上げます

プラッツのキットだと最初から6穴の誘導輪がついているようです
最初パーツだけ取り寄せようかと思いましたがお金がないのと到着まで待てなかったので加工することに決めました

1個飛ばしで穴を塞ぎ塞がなかった穴を3mmのピンバイスで穴を広げました

さらに内側が段差になっていたので滑らかになるよう削りました


IMG_0479.jpg
最後は転輪
こちらも数が違います

タミヤは
内16個
外32個

ガルパンは
8個
12個

こちらも加工しました

IMG_0491.jpg
こんな感じになります
内側は1個飛ばしで削り
外側は黒で印をつけたリベットを残しそれを基準にして時計の文字盤の位置をイメージしながら接着しなおしました



この4日で進んだのはここまでです

足回りでまさかこんなに時間を取られるとは思いませんでした
まぁ内1日はゲームしてただけなんですがw


今回はヘッツァーを作っていきます

今までどおりの更新ペースを出来る限り守っていきたいと思っています!

じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント