プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
新潟県佐渡市在住のなんちゃってモデラーです
メインはプラモデル製作になります
他にも佐渡のイベントなども書いて魅力を発信できればいいなと思っております
たまにゲームのことも書きます

こんな私ですがよろしくお願いいたします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

タミヤ B1bisガルパン仕様をつくる 2日目

うーん

休みだというのにやることがない
お土産のキーホルダを探しに富士川楽座行ってみましたけど目当てのものは見当たりませんでした







20140128 (1)

ガルパン設定のB1bisの上面です


20140128 (2)

こちらはキットのB1bis
結構上面に余計な構造物がついているので刈り取ります
あとは凹モールドをパテ埋めしたりします

最初は紙ヤスリで地道に作業していたんですが、結構時間もかかるし他の箇所も削っちゃいそうになっちゃいます



20140128 (4)

なのでルーターを買ってきました
ルーター本体にビット44本ついて5000円でした 回転数は可変

これを使ってみると物凄いスピードで削れていきます
ある程度までルーターで削って仕上げは紙ヤスリで行います

20140128 (3)

てなわけで上面の構造物はここまで減らしました
その後赤ラインの凹モールドをパテ埋めして青ラインを筋彫りしました

今日は以上です

じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

横須賀軍港めぐり

今日は休みだったので横浜と横須賀行ってきましたー

横浜へ行った理由は軍港めぐりの予約時間までの時間つぶしだったんです
しかし、今日の朝PCのモニタが逝きました
前々から兆候みたいなのはあったんですが今日の朝モニタの電源を入れるとピープ音が鳴り一瞬画面がついて消えました

なので横浜のヨドバシに行って新しいモニタを買いました
うぅ・・・予定外の出費痛いです


20140125 (30)

ちなみに買ったのはLGの22EA63
なんかIPSスクリーンとやらを採用しているらしく角度を変えて見てもあまり色が変わらないということらしいです

壊れたモニタもLG製だったのでちょっと心配なところもありますが、安さで選ぶとコレになっちゃうんです

記事もこのモニターで書いているんですが、以前のモニター(TNモニタ)に慣れているせいかかなり色が濃く見えますね
ちょっと目が痛くなります
そこはちょっと設定いじりたいと思います


20140125 (16)
129:はつゆき型護衛艦やまゆき
152:あさぎり型護衛艦やまぎり
153:あさぎり型護衛艦ゆうぎり

横須賀駅につくと以前より護衛艦の数が多いじゃないですか
もう前以上にテンションあがりました

駅前のヴェルニー公園についた時点で護衛艦3隻見えちゃうんです



20140125 (17)

米海軍の哨戒艇
13時便とほぼ同時に離岸してました
ちなみに私が乗ったのは14時便


20140125 (18)

54:アーレイバーク級カーティスウィルバー
56:アーレイバーク級ジョンSマッケイン

こちらは米海軍のイージス艦
海自の護衛艦と比べて船体の色がちょっと明るい感じがします

クルーズ船の乗員の方の説明が非常にわかりやすかった印象です
時折笑いどころもいれてくるのも良かったです


20140125 (19)

181:ひゅうが型ひゅうが
海自のヘリコプター搭載護衛艦
就役している海自の護衛艦で最大の全長だそう

まぁその座も2015年にはいずもにとられちゃうんですけどね


20140125 (20)

62:アーレイバーク級フィッツジェラルド
63:アーレイバーク級ステザム
82:アーレイバーク級ラッセン
アーレイバーク級イージス艦だけで62隻作っちゃうアメリカさんまじパネェっす
さらに6隻発注済とか

ちなみに日本のイージス艦保有数はアメリカに次いで世界第2位だったりします
1位と2位の差が開きすぎてますけどね


20140125 (21)

そして本日の目玉

アメリカ海軍の原子力空母ジョージワシントンです
今は改修中らしく艦載機は陸地の基地に行ってるみたいです

改修中は緑のネットで覆われていることが多いらしく、覆われていない姿を見れるのは珍しいとのこと

あと空母が着岸する場所は山の陰など陸地から目立たないところらしいです
軍事機密だからとかなんとか

また時期は定かではありませんが現在横須賀に配備されているジョージワシントンをロナルドレーガンに交代させるようです


20140125 (1)

463:うらが型掃海母艦うらが
ヘリコプター支援設備、航空掃海具の格納庫、水中処分員のための減圧室、機雷敷設機能を所有する艦艇

なんでこんな画像かというと先ほどのジョージワシントンの大きさは「うらが」を2隻横に並べた長さと一緒に見える赤白のタワーの高さを併せたものだそうです
こうしてみるとかなりでかいことが分かります



20140125 (22)

横須賀のゴミ処理場
「あちらに見えるお城のようなものはゴミ処理場です」って言われたとき「えっ!?」て思いました
なんておしゃれなゴミ処理場でしょう

どこかのゴミ処理場もオリンピック招致に向けて処理場だと分からないようなデザインにしたそうですが、これもそんな感じでデザインされたんでしょうかね


20140125 (23)

5105:海洋観測艦にちなん
5106:海洋観測艦しょうなん

潜水戦等の情報収集をするために地形や水流などのデータを収集するそう



20140125 (26)

301:やえやま型掃海艇やえやま
302:やえやま型掃海艇つしま
303:やえやま型掃海艇はちじょう
海自の掃海艇
機雷除去等のお仕事
磁気に反応する機雷に対処するため船体は木製でできています


20140125 (24)

604:えのしま型掃海艇えのしま
605:えのしま型掃海艇ちちじま
683:すがしま型掃海艇つのしま
683のつのしまは先ほどと同じく木製でできていますが、えのしま型は強化プラスチック製の船体になっています


20140125 (25)

たぶん退役した海自の潜水艦わかしおだと思います

退役した自衛艦は解体か演習の標的になるかの2択なんですが、解体してくれる業者がみつからず1年近くこの状態で放置されているそうです



20140125(31).jpg

171:はたかぜ型護衛艦はたかぜ
中央不明
423:とわだ型補給艦ときわ

はたかぜはミサイル護衛艦ですが最初に貼ったはつゆき型やあさぎり型とは違いマスト部分に黒くて四角のものが見えます
これは3次元レーダーだそう
イージス艦でない護衛艦に搭載されていたレーダーだと方位と距離しか測れませんでしたが、3次元レーダーのおかげで方位、距離、高度を測れるようになったそうです
ちなみにアメリカ製

日本製の3次元レーダーもあります


20140125 (27)
右から
4203:訓練支援艦てんりゅう
101:むらさめ型護衛艦むらさめ
181:ひゅうが型護衛艦ひゅうが



20140125 (28)

174:こんごう型護衛艦きりしま
海自のイージス艦です
探査距離450km以上、同時補足目標数200以上、それらを自動で危険度を自動判定して手動又は自動で迎撃できちゃう素晴らしいシステム



以上が今回の軍港めぐりで見ることの出来た艦船です

以前防衛大学の開校祭のときに軍港めぐりのパンフレットを見て、いつか行ってみたいと思っていましたが来て本当に良かったです
日本の艦船なら地方でもたまに寄港して見学等を行っていますが、アメリカの艦船となるとこういうところに来ないとほとんど見ることが出来ないので貴重な体験になりました

アメリカの数の暴力を改めて認識したりしましたw


20140125 (29)

そして自分へのお土産
・海軍カレーふりかけ
・自衛隊カレーシリーズ3種セット(きりしま、しらせ、ひゅうが)
・きりしまピンバッジ
・使用済み9mm弾×2

ふりかけ・カレー・ピンバッジは軍港めぐりのお土産コーナーで購入
9mm弾はどろ板通りのお店で購入

9mm購入したお店には放出品の商品が結構ありました
9mm以外で気になったのは米軍レーション・STANAGマグ(放出品かは曖昧)・12.7mm弾です

12.7mm弾欲しかったんですけど結構な値段するので諦めました

非常に満足した一日でした!
じゃあバイバイ!

静岡へ移動

てなわけで無事に静岡来れました


朝3時おきで家を出発して静岡のアパートに到着したのが午後3時前です
12時間移動でした


出発前は道中の高速道路上の雪が心配でしたが路面にはほとんどなかったので思ったよりスムーズに運転できました

20140124 (5)

まぁ結果こうなりましたけどね!

おそらく道路上に散布してあった融雪剤が溶けたしぶきが前の車によって跳ね上げられ汚れた感じです
トラックの真後ろ走ったりしてたんでしょうがないですが

荷物降ろしてすぐに洗いに行きました


道中撮った写真

私以外にも結構写真撮ってる人いました

20140124 (1)
米山SA

写真右奥に見える3本の煙突は刈羽原発です


20140124 (4)
諏訪湖SA
この季節湖に氷張るんですね
佐渡ではあまり見ないのでちょっとテンションあがったり

凪のようだったので湖面に山も写ってたり


20140124 (2)
そしてみどり湖PAだったか梓川SAだったかで買ったキーホルダー
ご当地しょぼーんなんてあるんですね
りんごしょぼーんや松本城しょぼーんなんかもありましたが私はおこじょショボーンをチョイス

20140124 (3)
そして同じところでこれらも買ってしまった・・・

だって可愛かったんですもん
長野のご当地キャラのようで


まぁ事故もなく無事に着けたのでよしです

明日は休みなので横浜、横須賀行く予定でっす
じゃあバイバイ!

タミヤ B1bisガルパン仕様をつくる 1日目

今期見る予定のアニメは以下のとおり

・咲-saki-
・未確認で進行形
・生徒会役員共*
・のうりん

今期のアニメで放送的にヤバいのは生徒会だと思っていたんですが、妹ちょの1話見てみたらそっちの方がヤバかった
咲は県予選、阿智賀と見ているので全国編の今回も視聴します
未確認とのうりんは1話目見てみたら結構面白かったのでそのまま視聴します。のうりんはバカテスなノリが好きです


で、今回から画像をサムネ表示にしようと思います
今までそのままの大きさで記事を書いていたので、ブログテーマを変更するときに候補が絞られてしまっていたので






REXの脚の接続パーツが届くまで時間がかかるためREXの製作は一旦中断し今回からB1bisをつくっていこうと思います


20140121 (1)

2006年発売の商品です
ドイツ版も翌年に発売しているようですがこちらしか在庫がなかったです


20140121 (2)

中身です
REX見た後だとパーツが物凄く少なく感じます 実際少ないんですが

タミヤ商品はほとんどの場合ゴムの一体になった履帯なんですが、このキットの履帯は珍しい事に連結式の可動履帯になってます
こっちの方が私は好みなのでうれしい限り
さらにチェーンも入っている気前の良さ チェーンは今回使いませんが



では早速作っていこうと思います


20140121 (3)

いきなりの手間
毎回転輪は一番最初に組み立てる箇所なんですが、B1bisは転輪の総数は32個!

数多すぎますやん・・・


20140121 (4)

転輪、起動輪、誘導輪全て組み終わりました
機動輪と誘導輪にはポリキャップが入っているので組み立てた後も回転します


20140121 (5)
20140121 (6)

あとはアハトゥンクの画像見ながら各部を修正していきます

ヘッツァーだったか38だったか忘れましたが、そのときと同じようにリベットを一回切り取りパテ埋めやヤスリがけを行い最後にリベットを付け直しました


今日まで進んでいる作業はここまでです

じゃあバイバイ!

コトブキヤ 1/100メタルギアREXをつくる 19日目

明日も朝から釣り行きますよー(^o^)

あと24日からまた静岡行くことになりましたー


20140117 (1)


腰のパーツ完成しました

これで全ての部位が完成しました
あとはこれらをスミ入れして組み合わせるだけですー


20140117 (3)


これがスミ入れ前



20140117 (4)


スミ入れするとこんな感じになりました

コレをすべてのパーツに行っていきました



そして事故がおきました

右脚と腰部のスミ入れが終わったので連結しようとしたら


20140117 (2)


接 続 パ ー ツ 折 れ た が な 


うーん
接着剤で接着してみてもやっぱりくっつかなかったです

仕方がないので
パーツ注文します

多分届くのに2週間くらいかかると思うので、それが届くまでREXは保留になります
とりあえず全てのパーツのスミ入れは終わったので後は組み合わせて完成です


REXは佐渡に帰ってきてから完成させます

その間は他のプラモを作ろうかと思います


今日は以上です
じゃあバイバイ!

コトブキヤ 1/100メタルギアREXをつくる 18日目

日曜朝5:30

会社の人に釣りに誘われたので行ってきました

釣り自体は小学校のときにやって以来です


20140113 (5)


見事なまでのモザイク感
写真の設定デジタルマクロの状態で撮ってました
結果としてはカマス5匹でした

自分以外の方はあまり成績良くなかったみたいですが、私は5匹釣れたので満足でした
またいけたら行きたいですね





20140113 (1)


各種筆入れ
頭部の一部に白を入れます
この白なんですが背部の一部にも入れなければいけなかったらいく、ついでにそちらにも塗りました

後はセンサー部にシルバー下地で塗った後クリアブルーとクリアを5:5で混ぜたものを塗装


20140113 (2)


このクリアパーツも同じように塗って


20140113 (3)


接着して組立終了しました

REX版ゆっくり 誕生



20140113 (4)


後ろ側はこんな感じ

あとは腰だけですね



今日は以上です

じゃあバイバイ!

コトブキヤ 1/100メタルギアREXをつくる 17日目

雪が本降りになってきました

圧雪された路面や凍結した路面はハンドルとられそうで怖いです
吹雪くと前ほとんど見えないし・・・




20140110 (1)


左脚も完成しました

基本的には右脚と同じ構造ですね 


20140110 (2)


こっちの脚もしっかり模様がつながってます


20140110 (3)


そして頭部をつくっているんですがマスキングまで終了しました
右下にある格子状のものはマスキングしずらかったので筆で手塗りしようと思います

このペースなら来週中には完成しそうですね





3月くらいに攻殻機動隊のタチコマプラモが出るとのことで、これは買いだ!と思い即予約しました
併せてジガバチも購入

どんどんプラモが溜まってく~

今日は以上です
じゃあバイバイ!

SIG SG550 メンテナンスその2

20140107 (3)



SIGのメンテナンスが終わったので弾速チェックと弾道の確認を行いました



20140107 (2)

使用したのはこちらの弾速計

弾道に関しては目視です


結果としましては
弾速→平均85m/s(ノンHOP)
まぁ弾速に関しては少し遅くなったかなと思います
で、問題は弾道です

ノンHOPの状態で目視で確認したんですが

20140107 (4)

こんな感じで20m後半くらいからものすごく上に飛んでいく
これはもしやと思いチャンバーをチェックしてみるとノンHOP状態なのにクッションラバーが結構下がっていました

20140107 (1)


左が電気なまず中辛 右がマルイの純正クッションラバー

両方これでノンHOPの状態です
そりゃあ上に跳ね上がりますわ

早速電気なまずからマルイ純正に交換しました
そして再度弾道を確認したところちょうどいい具合のHOPに調整することが出来ました

ちなみにマルイクッションラバーに交換して弾速を測定したところノンHOPで平均87m/sでした
うーん90スプリング組み込んでも問題なさそうかな
弾道も以前に比べて狙ったところへ飛ぶようになってました

サイクルは秒間13発

今回のメンテでまぁまぁ納得のいく結果になったと思います


今日は以上です


じゃあバイバイ!

コトブキヤ 1/100メタルギアREXをつくる 16日目

このブログのメインでもあるプラモなんですが、作るのはいいんですがその後の保管場所を確保するのがだんだんと難しくなってきています

コレクションラックを買おうかなとも悩んでいるんですが結構な値段するんですよね
自作も考えたんですがうまく作れる自身もないし・・・

とりあえずまだダイソーのケースで間に合っており時間的にも余裕はあるのでゆっくり考えたいと思います





20140104 (1)

ハッチの裏側です
ここはメインカラーを塗装したあと筆で白を入れました

DVD見ながら作業していたので気づいたときには遅かったんですが、塗った色がフレームホワイトではなくC1の白だったんです
よく見ないと分からない差ですがフレームホワイトの方が若干グレー寄りです

まぁわからないからいいか!



20140104 (2)


つや消しも塗り終わったので組み立てました

うん やっぱりカッコイイ

可動部分のゴムを失くしてしまい別パーツで補修したのは内緒


20140104 (3)


パーツ間の模様もキレイにつながってますね


で組み終わって気づいたんですが
20140104 (4)


左の画像のように中途半端に線が途切れています
迷彩カラーを塗り忘れていました

なので筆で手塗りしました
マスキングと比べていかに私の筆塗りが雑か分かる画像


右脚をつくってしまったので次に左脚もつくっちゃいます

今日は以上です


先日アマゾンをボーっと眺めていたら壽屋からメタルギアRAY出るじゃないですか!
あぁこれ欲しい でも積みプラモも結構ある
悩んでいる最中です
どうせならREXとRAY一緒に並べたいし

じゃあバイバイ!

G&G SIG SG550のメンテナンス

あけましておめでとうございます!

2014年になりましたね

とはいってもいつもどおり正月を消化していっております


新年ということでブログのテーマも一新しました
タイトル画像も変えました
実は他にもタイトル画像を4つ作っており、ランダム表示させようかと色々試してみたんですがどうにもうまくいきませんでした
タイトル画像をランダムに変える
↑こちらを見ながらHTMLを色々いじくってみたんですが、うまく出来ませんでした

どなたかプログラミング初心者な私にやり方教えてください・・・


追記:新カテゴリ「エアガン」追加しました!これからエアガン関係はこちらに分類していきます




さーて新年1発目のネタはSIG550のメンテナンス&パーツ交換です
チャンバー周りの交換を行います
目的はマルイチャンバーに交換することによる集弾性のアップを目的としております

画像多めなのでページが重くなるかも?

20140103 (3)

まずは本体を二分割します
↑のピンを引っこ抜くと

20140103 (4)

このように分けることが出来ます
個体差があるのか分かりませんが、私の場合だとこのピンがとても固く素手では抜けません
私のやり方ですが6角レンチをあててトンカチで釘を打つような感じで抜いています

強引なのはわかってるんですけど抜けないからしょうがないんですぅ


20140103 (5)

で↑のネジを外すと


20140103 (6)

にゅ~っとバレルが出てきます
今回はチャンバー周りを交換します


チャンバーとチャンバーパッキンはマルイ純正品のSIG552のもの


20140103 (7)
ホップパッキンは電気なまずの中辛を使用します

組み方に関してなんですがマルイのSIG550と同じなので省略します
分からないという方はネットにSIG550の分解図が転がってると思うのでそちらを見てください

20140103 (8)

でG&Gのチャンバーとの比較
上がマルイSIG552のチャンバー
下がG&GSIG550のチャンバー
ものの見事にマルイのものと変わりありません
強いて言うならチャンバーの長さが若干マルイのほうが短いかも

ただし

20140103 (9)

マルイのチャンバーをそのまま組み込もうとしてもパーツが引っかかってしまい組み込めないので

20140103 (10)

このように加工する必要があります
削るだけの簡単な作業です 削り過ぎないように注意




ここまで分解したのでついでにメカボ内もクリーニングしようと思います

メカボまでの分解方法もマルイのSIG550と同じなのでそちらを参考にしてください


20140103 (11)

メカボを開いてみたところ開いてみたところ↑のようにギアがちょっと削れていたのでギアもマルイ純正に交換しようと思います

ここでメカボ内部もほとんどマルイと同じなのですが、唯一違うところがあります

それはギアの軸径です
G&Gのギアの軸径のほうがマルイのギアに比べて細いです

したがってG&Gのギアで使用していたギア軸受けではマルイのギアが入らないので使うことができません

20140103 (1)

私はシンタードアロイメタル軸受けというものに交換しました
これに交換することによりマルイのギアも使うことが出来るようになりました

ちなみにG&Gのベベルギアの逆転防止ラッチは5個、今回組み込んだマルイのラッチ数は2個です
てか、マルイ純正のベベルギアのラッチ数って今は4個らしいですね。このブログ書いてるときに知りました
私の手元にあるベベルギアは全部2個でした

次回メカボ開封するときに4個のものに交換しようと思います

20140103 (12)
上が部品庫に眠ってたもの
下がG&Gのもの

タペットプレートも交換します
G&Gのものはバリも結構ひどかったので
今回交換したタペットはマルイのものかは分かりませんw

わたしの勘だと恐らくSRCのXR-8のメカボに入っていたものだと思います
まぁ多分G&Gのものより状態もいいと思います


あとEG1000のショートに交換しました
国内製品という安心を得るために

今回交換したパーツは以上です

20140103 (13)
あとは組み立てて完成


後日試写してきたのでそちらも後ほど更新しようと思います


そして前回バッテリーが死んでいて使えなかったって書きましたが、違いました

原因はヒューズでした
バッテリーを注文して到着を待っている間に「もしかして」と思いヒューズを見てみると見事に切れてました
交換して死んだと思っていたバッテリーを使ってみたら問題なく動きましたw
多分1回モーターの端子を逆につないで通電したのがヒューズがとんだ原因ですね


今日は以上です
じゃあバイバイ!