プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
主にプラモ製作を中心に更新していきます

時々ゲームや日常の記事を書いたりします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

プラッツ マウスガルパン仕様をつくる 4日目

◆お知らせ◆

この度9月よりまた静岡に行くことになりました
期間としては前より長くなると思います

ブログ更新のペースは落とさないようにするのでこれからもよろしくお願いします!





およそ1ヶ月ぶり

1/35のマウスの製作に戻りたいと思います!

とは言っても今回からは少しマウスの履帯を主に製作していきます

部分履帯は前回書いたように私にとっては難しかったので可動履帯はないものかと探しているとこんなものを見つけました

20130829 (4)

スペードエースという会社から発売されているホワイトメタル製のマウス履帯です

HobbyEasynの通販サイトで384.1HKDで購入。日本円でおよそ5000円でした

注文から1週間ほどで発送通知、その4日後くらいに到着しました


20130829 (5)
中身はこちら

購入する際に注意することがあります

このキットには説明書が入っていません
ネットで組み立て方を探すなり自分で方法を見つけるかしないといけないのでご注意を

右がメイン履帯
左が予備履帯
中央上が連結用のワイヤーです


20130829 (6)

20130829 (7)
各履帯のアップ
かなりディテールはいいと思います
キット付属のものに比べると雲泥の差です


ただバリが結構目立ちます
バリを取ってやらないと連結の際に邪魔になってしまいますので取り除きます

20130829 (1)
20130829 (2)

本当は一組組み立ててから更新しようと思っていたんです

しかし、このバリ取り作業に予想以上に時間をくってしまい、やむなくバリ取り終了時点で更新させてもらいました
ちなみに予備履帯を合わせて1日、メイン履帯で2日かかりました


バリの発生している部分は連結されると目立たない位置になるので多少残っていても可動に支障がなければいいと思います



今日は以上です

次回更新時には履帯を組み立て終わりたいと思います

じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

タミヤ 38(t)改ヘッツァーガルパン仕様をつくる 13日目

ガルパン一番くじなんですが、私の家の周辺では二箇所の店で販売していました
ツタヤとゲオです

ツタヤの方は土曜開始して翌日の日曜には完売したらしいです
しかし、ゲオの方は未だに在庫が残っています

それゆえかゲオでは半額の300円で1回引けるようになっています
残り5口くらいになったらラストワン狙っていこうかなとか考えていたり




さて後は全てのパーツを組み立てるだけです

まずは足回りから

20130825 (1)
転輪を接着した後起動輪に履帯をはめて巻きつけます

巻きつけた後ピンで繋ぎました
MKの履帯に書いてあった枚数を使って履帯を作製しましたが、それだと少しピンを張りすぎている気がしました



20130825 (8)
ピン接着後ねじ切って残った部分を黒鉄色で塗装しました


20130825 (2)
OVM
ジャッキの下に分かりにくいですがペンチ?っぽいものを置いてあります
資料だとこの位置だったので


20130825 (3)
背面



20130825 (4)
伸ばしランナーでアンテナを交換しました




てなわけで完成です!


20130825 (7)

20130825 (5)

20130825 (6)


多分このヘッツァーはⅣ号D型の次にイロイロ弄くったキットです
一時は私の不注意で白化させてしまいましたが、無事に(?)修復することができ完成させることができました

失敗しても諦めちゃダメですね


ヘッツァーは少し低い車体なので他の戦車に比べるとちんまりしてて少し可愛げがあったりすると思います



次回からはマウスの製作に戻りたいと思います

とりあえずは先日届いたスペードエースのメタル製履帯を組もうと思います
片側何枚になるか後で確認しておきます


じゃあバイバイ!

タミヤ 38(t)改ヘッツァーガルパン仕様をつくる 12日目

気づいたら8月7日でこのブログは一年経っていたんですね

一時は全く更新しなかった時期もありましたが、これからも更新は続けていきたいと思います!



今期のアニメはほとんど見ていません
見てるとしたら
・進撃の巨人
・C3部
・ローゼンメイデン
くらいです

来期の秋アニメにいたっては
・ぎんぎつね
これしか見たいものがありません

どんどん冬に期待ですかね・・・





さて、前回白化してから放置保留していたヘッツァーの製作ですが、今回から更新していこうと思います


20120822 (1)
スカイラインを製作していたときに艶有りクリアを塗る機会があったのでそのついでに艶有りクリアを塗装しました
まぁこれである程度の白化は消えました


20120822 (2)
でこれがその後つや消しを再度塗装したものです

ちなみに今回塗装したときは湿度60%でした
白化しない適度の湿度がわからなかったので恐る恐る塗装しましたが白化は起こらなかったようです

20120822 (3)
しかしよく見てみると防盾のところには艶有りクリアでは消しきれなかった白化部分ができてしまいました

もうこれはどうしようもありませんので、再度上からダークイエローを重ね塗りしました


20120822 (4)

ダークイエロー→つや消し処理でこのように白化は見事に消え去りましたその代わりになんか気泡かゴミでブツブツしてますがw

更新してるときに気づいたんですが潜望鏡塗りなおさなきゃいけないですねw

20120822 (5)
転輪の落としきれなかった白化も再度黒を塗りつや消し処理を行いました


これでヘッツァーの塗装は完了としたいと思います

この後はスミ入れ→最終組立して完成にしたいと思います


今日は以上です






ヤ、ヤバイぜ・・・
艦これの影響で艦船模型も作りたくなってきた

でも戦車プラモの在庫が4,5個あるので先にそっちを作らなきゃいけないですね


じゃあバイバイ!

FUJIMI ニッサンスカイライン2000 GT-Rをつくる 6日目


20120818 (1)

またまた頼まれて作ったもの

まぁ今回は素組でもいいからなるべく早めに欲しいとのことだったのでお言葉に甘えて素組&シールで作製しました
作製時間およそ5時間

接着剤不要とかとても楽ですねw







てなわけでスカイラインは全てのパーツを組み合わせて完成しました

20120818 (2)

20120818 (3)

20120818 (4)

車体と車底パーツを合わせるのに多少苦労しましたが完成しました

カーモデルを作るのは初めてだったので色々と考えながらの作業でした

特に苦労したのがツヤだしです
コンパウンドをつけて磨くんですがその加減がイマイチつかめなかったりで度々下地をむき出しにしてしまい再度塗装ということもありました



次回からは戦車プラモに戻りたいと思います

でも湿度管理がまだできてないんですよねぇ
なるべく低いほうがいいようなんですが、部屋のエアコンつけても60%前後なのでつや消しを塗装するにはちょっと高めでまた白くならないか不安です

月曜からは雨らしいので室内でも多少湿度が上がりそうなので、晴れるまではちょっと様子を見ながら進めていきたいと思います

今日は以上です
じゃあバイバイ!

FUJIMI ニッサンスカイライン2000 GT-Rをつくる 5日目

先日会社の方からもらったガルパン一番くじのプラアートを組立ました

20130816 (1)

あらかわいい

組立自体も楽でした






なんか映画とかDVDを流しながらでないとプラモの作業がうまいように進まないんです

なので水曜どうでしょうのDVDを見ながらプラモ作業をしております


20130816 (2)
先日の車内とダッシュボードを接着

特に問題なし


20130816 (5)
組立図ではホイールはつや消し黒で塗装するように指示されているんですが、依頼者の方はなるべく箱絵に近づけて欲しいらしいので、ホイールの一部をダークイエローで塗装しました

20130816 (6)
その後車体に取り付けるべきパーツを取り付けました

やっぱりコンパウンドする前とした後では艶具合が全然違いますね
さわり心地もツルツルしてきますし

クリアパーツは裏側から塗装しました

ナンバープレートは無難に車種名が書いてあるものを選択しました


20130816 (7)
後ろから



20130816 (8)
そして車底部分
このタイヤ前輪は左右に動きますし後輪はちゃんと回転するようになってるんですね
そこに感心しました



あとは車内パーツを車底にパーツに取り付け車体をかぶせれば完成となります

一応今晩しっかり乾燥するのを待ち明日取り付けたいと思います


今日は以上です

じゃあバイバイ!

FUJIMI ニッサンスカイライン2000 GT-Rをつくる 4日目

おひさしぶりですー

相変わらず艦これにハマっております

20120812 (1)

本日の進行状況です

1-2回しで川内が中々でなかったんですがレベル上げで2-3を回していたらすぐにゲットできました
これで第3艦隊開放です!


さらにこのレベルになってくると入渠で1、2時間待ちは当たり前になってきたのでその時間を利用してプラモも進めてます

あと艦これタイマー便利すぎる




20120812 (3)

20120812 (4)

まずは車内パーツを全て接着


20120812 (2)
そしてボンネットの黒ですが、元々はデカールがありました
しかし、箱絵と比べると少し違って見えたので、塗装することになりました

筋に沿ってマスキングテープをカットしてそこに黒を塗装

その後
内部に艶有りクリアが入らないようにマスキングで保護
その後艶有りクリアを塗装しました

1層だけでは心もとないのでもう1回クリアを塗装したいと思います


今日は以上です

ちなみに、この艶有りクリアを一緒に白く変色したヘッツァーも艶有り塗装しました
まぁ・・・結果としては微妙な感じですw
その辺りはまたヘッツァーの記事で上げたいと思います


じゃあバイバイ!

FUJIMI ニッサンスカイライン2000 GT-Rをつくる 3日目

最近艦これにハマっている者です
帰るなり艦これです
ネットのブラウザのタブの一つは常に艦これを開いている状態です
ハマっているため、プラモのほうになかなか手を付けられていなかったりしますw

前回、入渠ドックを3にしたと書きましたが、その次の日に4つ目を開放いたしました



20130808 (3)
そして先日会社の先輩から
「一番くじでE賞のプラアートとG賞の秋山ストラップ当たったけど欲しい?」と言われ

「欲しいです!」
と答えて譲っていただきました






ハコスカの方はシルバーを重ね塗りして洗浄した後、窓枠を黒で塗ります


20130808 (1)
つまようじで窓枠に沿ってマスキングテープを貼っていき、塗装面を傷つけないように慎重に窓枠に沿ってカットしていきます

窓枠付近はマスキングを使い、そのほかの部分は貼るのが面倒だったのでマスキングゾルを使用しました



20130808 (2)
窓枠と一緒に車内も塗装

黒をつや消しで塗ろうかセミグロスで塗ろうか迷ったんですが、後で艶有りクリア塗装しようと思っているので結局どっちでも一緒かと思いつや消しで塗装しました

同時進行で画像はありませんが車底もつや消し黒で、車内の座席やらメーター周りやらはタイヤブラックで塗装しました


20130728 (4)
この後は箱絵にあるとおりボンネットを黒で塗装した後全体に艶有りを塗装してコンパウンドで艶出しを行いたいと思います


今日は以上です

じゃあバイバイ!

艦これはじめました!

20130804 (1)

最近人気急上昇らしいSLG「艦隊これくしょん」をはじめました



20130804 (8)

これがユーザー数の推移らしいです

わずか1ヶ月で17万人の増加w
これは大成功ですねDMMさん



20130804
始めて2日の私の第一艦隊

どの艦船がいいのかよくわからないのでとりあえずステータスで決めました
那珂と五十鈴カワイイ

ちなみに第二艦隊は寄せ集めの遠征組みです。ある程度そろってきたら編成変えようかなと思います



20130804 ()
戦闘画面

戦闘は陣形選択と追撃の是非の選択以外はオートみたいです

そして今日私の怠慢で神通が轟沈してしまいました
あぁ・・・夜戦に行かずに撤退しとけばよかった





20130804 (7)
艦これを始めたその日にドックキーを一つ買いました
1キー一つ1000円!


20130804 (9)
そしてあるサイトで建造レシピとやらを発見したので戦艦目標で建造開始!





20130804 (10)


\(^o^)/
フレに聞いたところ戦艦の場合建造時間は2、3時間くらいかかるとのこと
これは失敗かな?



実際にやってみたんですがこれはハマりそうです
艦船についてはほとんど知識はありません
大和とか金剛とか赤城とかの名前くらいしかわかりません

PCでしかできないのが不便ですがその辺りはしょうがないですね

そして想像以上の通信エラー数
土日のゴールデンタイムなんて猫祭りです
自分がプレイしている舞鶴鎮守府サーバーは21:00からロングメンテらしいので今日はもう入れないと思います



じゃあバイバイ!

FUJIMI ニッサンスカイライン2000 GT-Rをつくる 2日目

8がーつ

暑いです


20130802 (3)

前回のあと2回に分けてサフを塗装しました

なるべくデコボコしないように1層毎にヤスリかけながら
今までにないくらい慎重に進めております



そして洗浄後乾燥させているときに何気なく箱絵を見てみると・・・

20130802 (2)

方向指示ランプがフェンダーの中に入ってるじゃないですカー

やべぇよサフまで塗装したのに・・・今更気づくなんて




強引にランプの場所を削ってあけます

20130802 (4)
その結果がこちら
バンパーの時同様目分量です
もしかしたら左右で位置がちょっと違うかもしれません




20130802 (5)
そしてシルバー1回目の塗装です

フェンダー部分にパテ盛ってありますが、先ほど削った際にできた傷を埋めるためのものなので乾燥したらツライチにして2回目のシルバーを塗装しようと思います


今日は以上です

私カーモデル作るの初めてなので、カーモデラーの方々こうしたほうがいいとかありましたら是非教えてください


じゃあバイバイ!