プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
新潟県佐渡市在住のなんちゃってモデラーです
メインはプラモデル製作になります
他にも佐渡のイベントなども書いて魅力を発信できればいいなと思っております
たまにゲームのことも書きます

こんな私ですがよろしくお願いいたします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

FUJIMI ニッサンスカイライン2000 GT-Rをつくる 1日目

はい今日から製作依頼を受けたプラモを作っていこうと思います

ただし、依頼者にも
ネットにアップされているような完成度は期待しないでください
と念押ししました



20120730 (5)

こちらです
ニッサンのスカイラインらしいです

ちなみに私は車に関してはかなり疎いほうです


20120730 (6)

中身の全て
まぁ戦車よりかははるかに作りやすそう

クリアパーツはかなり昔に作った戦闘機以来の再開です



初日に袋からだして洗浄→乾燥をしておきました


20120730 (4)

まずは組立書のとおりにモールドを削り落とします

ここは特に問題なし



20120730 (7)
おそらくこのキットで一番の加工がオーバーフェンダーとバンパー(でいいんですっけ)の噛み合わせです


20120730 (8)
オバーフェンダーなしだとピッタリはまるバンパーも

オーバーフェンダーを付けようとするとその分接着部に厚みが増してうまくバンパーがはまってくれません




20120730 (1)
どうしたものかと悩んだ結果
このようにオーバーフェンダーをコの字に切り落としました

かみ合わせを確認しながらヤスリでゴシゴシと・・・



20120730 (2)
おかげでこんな感じになりました

わずかに大きく削りすぎた気もしなくもないですが良し!

反対側も同じように加工しました


20120730 (3)
そして後輪のほうにもフェンダーを取り付けました


作業としてはここまでです


カーモデルの塗装って組み立てる前に実行しなきゃいけないですよね?
組立後だと塗りわけがとっても面倒そう・・・

もうこの時点で塗装しようかと思っていたりもします
もちろん車体下部や内装品全て含めて


塗装しようにも梅雨まだあけてないんですけどね!


今日は以上です


じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

中古購入のその後

昨日オフハウスで購入したギアセットですがグリスでベトベトに汚れていたので全て洗浄しました


20130728 (1)
スパーギア3枚
セクターギア4枚
ベベルギア4枚
シーリングノズル2個(機種不明)
逆転防止ラッチ1個
各種バネ
各種シム
これで1000円なら安いほうだと思います




ただし
20130728 (5)
セクターギアに欠けが、ベベルギアにヒビが入っていたのでこれらは処分







ここからはプラモの話題



今日ようやくマウスの履帯が届きました

20130728 (2)
金属製です
かなりずっしり重みがあります


20130728 (3)
中身一覧

メイン履帯と補助履帯、あとは針金になります。針金は履帯の連結に使うものです
説明書は入っていません
箱絵の履帯でだいたいの向きはわかりそうなので必要なさそうですけどね

ただ片方何枚か分からないw
これも調べなきゃな・・・

あとこの履帯ってやっぱり他のプラモと同じく一回洗剤で洗ったほうがいいんですかね?
海外製なので離形剤の付着が怖かったり・・・かといって水つけると錆びそうで・・・

どなたか教えてください!




それともう一つ報告があります

昨日知り合いから
「カーモデルのキット買うから作ってくれない?」
と言われました

カーモデルは作ったことなかったんですが
快諾しました
ブログのネタにもなるので

なのでマウスとヘッツァーはまた中断になっちゃいます


カーモデルなのでそんなに時間はかからないと思うので、こちらの方を最優先でちゃっちゃと作ってしまおうと思いました



目標半月!
その期間はカーモデルの製作記をアップしていこうと思います!


今日は以上です
じゃあバイバイ!

帰ってきました!&ガルパン一番くじ引いてきました!

みなさんお久しぶりです

日曜に更新するとか書いておいて一週間あけてしまった者です


昨日無事に佐渡に帰ってくることが出来ました!

20130727 (2)
帰りの船から撮った夕日

寝起きでボーっとしながら外を見たらキレイだったので撮りました

まぁ携帯のカメラだったんであまりキレイに撮れなかったですけどw





そして今日荷物の積み下ろしも終わりひと段落ついたところで今日から始まるガルパンの一番くじを引きに行きました

狙うはC賞とD賞

合計8回引きました

結果がこちら

20130727 (1)
F賞 キャラマイド×3

秋山殿カワイイ(^ω^)



20130727 (5)
G賞ラバーストラップ×3
Ⅳ号戦車を二つともゲットできたので良し


20130727 (4)
C賞ドラマCD&ステッカー
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これで目標の一つはゲット!


20130727 (3)
そして最後はB賞のバスタオルです
これもこれで良し


残念ながらD賞ゲットはなりませんでした

でも今日始まったばかりなので余裕があったらまた引きに行こうかなと考えております


そしてガルパン関係で気になるニュースが一つ

ガルパンとコラボ! 「World of Tanks」日本サービスは9月5日

なんとガルパンとWoTのコラボ!
あ、日本サービス開始は割とどうでもいいかも。現時点で不自由なく海外サーバーでもプレイできてるので

今まで戦車のスキン変更やボイスのMODは個人作製のものがありました

でも公式でコラボということはさらにクオリティの高いものを期待できそうです!


ちなみに私は今の時点で最高のTierが3です
早くTierあげてガルパン戦車使いたいです





ここからは少しプラモ関係、エアガン関係の話題になります

佐渡に帰ってきたらヘッツァーのカブりを修正する作業に入ろうと思ったんですが・・・
まだ佐渡梅雨あけてないじゃないですかーやだー

なのでまだ修正は進めることが出来なさそうです


マウスの履帯に関しては23日に発送完了の通知が来ました
今日の夕方配達店に到着→明日配達の流れになっています

なので梅雨明けるまではマウスの履帯でも組んでようかなと思います





ここからはエアガン関係

今日は時間もあったのでオフハウスに立ち寄りました

いつものようにエアガンコーナーにフラッと行ってみるといつもとかわらずMP5Jが売れ残ってました

ふとその脇に目をやるとチャンバー+ノズル105円、ギア詰め合わせが1050円で売っていました

ギアもチャンバーも買っておけばいざって時に使えそうなのでどちらも購入

20130727 (6)
それがこちら
ギアのほうは結構ボリューミー


チャンバーのほうはこのままでは不明だったのでバレル長から推測しようかと思いチャンバーからバレルを外すと・・・

20130727.jpg
え、このグレーの物体なに

一瞬パッキンが溶けたのかなとも思ったんですがそんなわけはない


感触からするにもしかして ガ ム ?


うへーなんでそんなものここに詰めたし
誰が噛んだかわからんようなの触っちゃったと思うと気持ち悪いです

バレルの長さを測ったところ約364mm
なのでバレルの長さから推測するにこれはM4のチャンバーですかね
どこ製かはさすがにわかりません

まぁでも洗えば使えそうですしチャンバーは取っておきます
バレルは・・・一応取っておこうかな


今日は以上です

じゃあバイバイ!

プラッツ マウスガルパン仕様をつくる 3日目

明日からの2連休の予定が全くなく、何をしようか悩んでいる者です

WoTやってすこしでもtierでもあげるのもいいかなとか思ってます





部分連結の履帯の作製に入ろうと思い履帯のゲート処理をしていたらデザインナイフが人差し指に2回、中指に1回刺さっちゃいました
刺さった時は痛くないんですけどあとからジワリジワリと痛みがきますね

まぁそんなことはおいといて


結論から書きます

部分連結履帯難しい

38(t)のときと同じ要領でやろうと思ったんですがなかなかうまくいかない
主に補助履帯との接着部分がかなりやりにくいです

私的な難易度としては

部分連結>連結>可動>ゴム
の順で難しいと思いました


どうしたものかと思いネットをさまよっていると

マウスの可動履帯があるじゃありませんか!


SAT35144.jpg
それがこちら

Spade Ace Modelというメーカーの履帯です
中国製です

しかしこちらは日本の輸入店では取り扱っていないらしく、香港にあるHobbyEasyというところでネット注文しました

可動履帯で283HKD(約3600円)、送料101HKD(約1300円)合計4900円でした

こちらの通販ページによると日本への配送は最低でも1週間はかかるとのこと
なのでそれまで履帯を作るのはお休みかなーと思います

ていうか履帯ストップしたら他組み立てるものがないんですけど・・・





この後の更新についてですが、仕事の関係上日曜更新(予定)した後は佐渡に帰るまでは更新できないと思います
多分佐渡に到着するのが26日の夜

日曜から土曜までの間は更新できないと思うのであらかじめご了承ください


今日は以上です

じゃあバイバイ!

プラッツ マウスガルパン仕様をつくる 2日目

残すところ静岡での生活も10日あまりとなってきました

今日も休みだったのですが、あらかた行きたい観光地も回ったので特に何もせず車を走らせてました







マウスを作っているのですが

なにこれ

物すごく工程が短い

なんだかんだでバリ処理やらで時間とられるんですが、作中との目立った変更点もなさそうです。見逃してたらごめんなさい



20130714 (2)
砲塔です

これだけでもかなりの大きさです

パーツを取り付ける際に接着位置の目安となる穴が一回り以上大きくて隙間が見えてしまう箇所もありました

そこはなるべく目立たないようパテなどで修正


この砲身の軸は他のキットとは違い無段階に可動するのではなく何段階かに分かれています
私的にはこっちのほうが好みです


20130714 (1)
そそりたつ砲身と副砲身

主砲128mm、副砲75mmという化け物級
ちなみに75mmはⅣ号と同じ口径だったり



20130714 (4)
この二つをあわせるとこうなります

本当に大きい
大きすぎて笑っちゃうくらいです


ここまででもう既に2/3は組み終わってるくらいです

あとは後方の燃料タンク等と履帯だけです


20130714 (3)
履帯は切り出してあります
ゲート処理はまだですが

これからDVD鑑賞しながらチマチマ削っていこうと思います

今日は以上です


あぁそうだ
お土産どこで買おうかな


じゃあバイバイ!

プラッツ マウスガルパン仕様をつくる 1日目

20130710 (6)

先日お話したUCCのコーヒーについている自衛隊のおまけ

再び寄ってみたところ新たに入荷されてたので全種揃えちゃいました

左から軽装甲機動車、87式自走高射機関砲、74式戦車、10式戦車量産型、10式戦車試作型、90式戦車、61式戦車、87式偵察警戒車になります ちなみに74式砲身右曲がり。直そうと思っても直らないorz

諦めていたんですが無事に揃えることができたので満足です
ていうか海自と空自も以前に似たようなキャンペーンやってたんですね 知りませんでした


そして今日は休みだったのでまたもや観光地行ってきました
そちらはまた後日まとめようと思います






20130624 (4)

ヘッツァーが今修復待ちなので、その間こちらのマウスを作ろうと思います

静岡に来る際にヘッツァーの他にⅣ号H型も持ってきており、最初はそちらを作ろうかと思っていたんですがマウスが届いたときにスケールに圧倒され早くこっちを作ってみたくなりなりました



20130710 (1)
パーツ一覧
結構少なそうに見えますが同じ足回りのランナーが6つ入っているという代物


20130710 (2)

20130710 (3)

大きさ比較
超重戦車ということで車体もかなりの大きさです

SO-04Eを隣において比較
八九式なんて軽々乗っちゃいますね

さらに驚いたのは履帯の大きさ
単3電池との比較
WWⅡの戦車を主に作っていたのでそちらの戦車の履帯の大きさに慣れちゃったってのもあると思うんですが、それでもかなり大きいと感じました



ここから製作でーす

20130710 (4)
まずは転輪とその軸
転輪を接着する軸が開封前から折れているのを見つけたのでパテで修正

というか転輪の数ハンパないんですけど・・・
アニメでマウスがヘッツァーに持ち上げられたときに見えたので分かってはいたんですが、合計48枚もあるとか


ゲート処理で1日で許された作業時間使っちゃいました


20130710 (5)
こうしてみると頑張った感があったりなかったり

この状態で接着剤が乾くのを待っていたんですがその時に地震があり震度1の揺れでもパタパタ倒れちゃいました
ゲート部分は完成すればあまり目立たない位置になるので処理は甘め


20130710 (7)
その後2個1組で組んで諸々取り付けて転輪完成です

作ってて思ったこと
「塗装大変そうだなぁ・・・」

転輪は固定されているわけではなくプラプラの状態です



ここまでで2日費やしました

ここまでしかすすんでおりません

足回り作ってて思ったんですが今までのキットに比べてバリや金型のズレがちょっと酷いですね
やっぱりこれも昔発売されていたキットの流用なんですね

プラッツの販売するガルパンプラモは劇中とかなり違うと言われ続けたせいなのかあらかじめ
「車体前方の予備履帯留め具は付属しておりません」
と書いてあります
どうやって再現しようかなぁ・・・


でも説明書見る限りだとたいして工程は多くなさそうなので案外早く組み終わっちゃうかも

一番の難所は38(t)のときと同様で部分連結の履帯です

部分連結とか38のときにしかやったことないのでちょっと不安です


今日は以上です

じゃあバイバイ!

鳥たちと触れ合ってきた!

水曜に富士花鳥園に行ってきたのでそちらの写真を乗っけていきたいと思います


20130706 (9)
まずは入場料を払って中に入ると正面に花鳥園の顔(?)であるベゴニアの花がきれいに並べられてます

真ん中にはどなたか分かりませんが「ここで写真を撮りました」と書かれたパネルがあります



20130706 (1)
ダチョウの仲間のエミュー

やっぱりダチョウの仲間だけあって飛べません
そして足が太い

花鳥園の動物には一部を除き餌をあげることが出来ます
手に乗せて与えてみましたが創造していたよりつつかれても痛くなかったです



20130706 (3)

インコのリア充たちなんですかね

こんな光景を見せられたからか・・・


20130706 (5)
1匹首吊ってました

※人形です



20130706 (4)
インコは指を近づけると乗ってきました

そしてこの後指を噛まれました
でも痛くなかった!



20130706 (6)
ウサギもいたり

やばいくらいカワイイです
モジャモジャ毛のウサギもいましたがこっちの方が断然カワイイ

ニンジンをωみたいな口して食べる姿が愛おしい


20130706 (7)
ケープペンギンもいました


20130706 (8)
群がりすぎw

そして跳ね返りの水が冷たい


20130706 (10)
売店の横にはフクロウの展示室があります

かなりの種類のフクロウがいました
たいてい目を瞑ってましたけど

これはニセメンフクロウ
なにが本物でなにが偽者なのかわかりませんが


20130706 (11)
タカもいます
あいにくこの日は雨だったのでショーはなかったです



滞在は1時間くらいですかね

鳥もウサギもカワイイです
通勤路の途中にあるのでいつかは行こうと思っていたんですがやはりきて正解でした
癒されました



さーて次の休みはどこ行こうか・・・






ヘッツァーに関しては先日の内容のとおり湿気が少し収まるまで中断とさせていただきます

その間は新しいものに手をつけようかと思っておりますので、そちらのほうも近々アップしていきたいと思います


じゃあバイバイ!

タミヤ 38(t)改ヘッツァーガルパン仕様をつくる 11日目

どうも

今日の富士宮の天気はでした ←ここ重要

でもそんなの関係ないです
休みだったので富士花鳥園に行ってきました


花と鳥類だけかと思っていたらウサギもいました
写真撮ってきたので後日掲載したいと思いますー


あとUCCのブラックコーヒーのおまけとして自衛隊車両のおまけがついているらしいですね
6月中旬から付属しているようでして
今更になって知ったのでセブンイレブンに買いに行きました

20130703 (3)

在庫であったのは61式戦車と10式戦車のみ
90式も欲しかったのですが知るのが遅すぎたのであきらめます




さーて
小物の筆塗りも終わって車体にデカール貼りです

20130703 (1)
今回もMKのガルパンデカールを使います
赤丸が今回使うデカールになります


20130703 (2)

特に問題もなく貼り付け完了
あとは一晩乾燥させてつや消し塗ります

この作業を行ったのが6月2日の夜





このあとあんなことになるなんて・・・

塗装は本日の昼間に行いました

まずは車輪やOVMを塗装し、その次に車体の底面と前面を塗った後にふと車輪に目をやると


20130703 (4)

・・・・・・・(゜д゜)

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああああああああ

白化したああああああ


はい、湿気が原因でございます。雨上がった後に塗装しました

やべえええ
油断したorz

対処法を調べたところ、白化したところに艶有りを塗布したのちもう一回艶消しを塗布すれば消えるとのこと

後日艶有りを買ってきて塗布したと思います


そして今回白化という自体がおきてしまったのは先ほど申し上げたとおり湿気が原因と思われます

26日に佐渡のほうへ帰るのですがそれまでに梅雨が明けるか分かりませんので、艶有りを塗布したら一旦ヘッツァーの作業を中断し、佐渡に帰ってから艶消し塗装→仕上げしたいと思います
佐渡に帰るころには梅雨は明けてそうですし

それまでの間は次のプラモに手を付けようと思います

どうぞご理解くださいませ



今日は以上です
じゃあバイバイ!





ここからはリアルでの身内話になるので気にしないでください










見てるか分かりませんがたぶん見てるでしょうデビューはありません。
誰がなんて言おうとデビューはありません
文句は受け付けません