プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
主にプラモ製作を中心に更新していきます

時々ゲームや日常の記事を書いたりします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

プラッツ Ⅲ号突撃砲F型ガルパン仕様をつくる 10日目

夜8時くらいに記事の更新をしようと思いヤフートップを開いたところ

4回表「オ0-10日」

!?


そこから試合終了の10時過ぎまでWBCを観戦しておりました

6回ウラでオランダに4点取られましたけど、7回表での坂本さんの満塁HRで12点差まで広げコールド勝ちでしたね

次は12日ですかね
オランダ、キューバどちらと当たっても勝ってもらいたいです!




つや消し処理が終わりまして乾燥している間に旗の作成を行いました

IMG_2160.jpg
今回使用したのはエビ・ぎんなん串とかいうやつです

竹串買いにいったんですがいざ竹串を見てみると「あれ太すぎじゃね?」と思いましてふと横目にやると竹串より細く且つ爪楊枝よりも長いというちょうどいい大きさの串を見つけたので迷わず購入しました

横には比較として爪楊枝をおいておきました


2147.jpg
まずは型とおりに切り抜き縦軸を串に接着します
最初は瞬間接着剤を使ってみたんですがなかなかつきが悪かったので木工用ボンドで作業しました
あとやっぱり作業している間にほつれてきますね


2152.jpg
乾燥したらくるくる軸に巻いていき緩まないように接着

その後横軸を縦軸と垂直になるように接着し同じように巻いていきます

あとは長さを調節してカット→カット面をヤスリがけしました


IMG_2153.jpg
同じように残りの3本も作成

白旗はおまけです
取り付ける場所がないので今回は箱の中で眠ってもらいますが


IMG_2155.jpg
つや消しも乾燥したので車輪を全て取り付け履帯を巻き、砲身も取り付けて、アンテナたてて、旗取り付けて閑静です



ようやく完成しました!
出張で手をつけられなかった2週間がありましたが作業としては1ヶ月くらいで完成しました
いつもどおりののんびりペースです

一応砲身は前方しか狙えませんが一応可動範囲はあるみたいですね
まぁプラモの動きと実物の動きが必ずしも一致するとは限りませんが

一番大変だったのはやっぱり色の塗りわけです
凹凸のある部分の塗りわけはもちろん「だんだら模様」も大変でした

でも完成してみるとやっぱり達成感的なものはあります

プラモは完成品を眺めるんじゃなくて(もちろん眺めるのもいいとは思いますが)あれこれ悩みながら作る過程を楽しむものだと思っています


引き続き残りの車両も作っていきたいと思います!


おそらく次に作るプラモは「38(t)戦車」になります
その後Ⅳ号→3式→ポルシェの順でつくっていこうと思っております

そういえばヘッツァーのプラモも発売するみたいですけど・・・お金が;ω;

財布に余裕があるようなら買いたいと思います


今日は以上です
じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

プラッツ Ⅲ号突撃砲F型ガルパン仕様をつくる 9日目

相変わらずマイクラマルチを楽しんでいるものです

0307.png
こちらは強力なMobからアイテムを手に入れるために建てさせてもらったトラップタワーもどきです

見よう見まね&沸き潰しが完璧ではないので効率はかなり悪いですが一応TTとして機能しております






今日は少しだけ組み立てました

IMG_2142.jpg
IMG_2144.jpg
車体に両サイドをとりつけ小物を乗せて貼り付けて・・・
この状態(但し、砲身はまだ接着しておりません)で最後のつや消し塗装を行いたいと思います

転輪等はつや消し後にくっつけようかとおもっているしだいです


IMG_2145.jpg
足回りを接着するとき軸(?)の斜め具合は目分量なのかと思っていたんですがちゃんとはまるようになっているみたいですね



明日あたりにつや消し塗装を行うと思います
おそらく次回か次々回でⅢ突は完成になると思います





biohazard.jpg
バイオハザード6のPC版がいよいよ3月22日に発売となります
早速パッケージ版を予約しました
ダウンロード版でもいいんですけどやっぱり形として持っておきたい気持ちもあるので♪

PS3版が発売したときから「はやくPC版でないかなぁ」と思っていました

おそらくPS3とPC版のCOOP等はできないんでしょうね


もしこのブログを見て下っている方でバイオ6のPC版を購入される方がいらっしゃいましたら一緒にプレイしてくれたりするとうれしいです!


今日は以上です
じゃあバイバイ!

プラッツ Ⅲ号突撃砲F型ガルパン仕様をつくる 8日目

みなさんお久しぶりです

早速進行具合をば・・・





エアブラシの塗装は終わりました
あとは各部修正、小物色塗り、組み立て、つや消し塗装です

IMG_2125a.jpg
こんな感じではみ出したりしたところを筆塗りで修正しました
あとは黄色を塗ったりと



IMG_2133.jpg
同じく転輪も黒を筆塗り



IMG_2132.jpg
万年皿に入っているのはエアブラシで塗装した小物たち
手前でクリップにはさまれているのが筆で塗装したものです


IMG_2135.jpg
そして4色全て塗装しました車体です


私なりにはいい具合だと思っていたりします
テカりはこのあとつや消しを吹くので気にしません
足周りちょっと白見えてますけどどうせ目立たないところなのでそのままで



IMG_2137.jpg
必要なデカールを貼りました
砲身部分のだんだらはデカールで再現

前部の「VENI-VIDI-VICI」はラテン語で「来た、見た、勝った」らしいです
ガルパンの2話だか3話でそんな言葉に近いものを聞いた記憶があります





ちなみに作業中はこちらのBGMを聞きながら作業しました↓


パート14まであります
聞いてるとものすごく懐かしく感じます
こんなのあったなぁと
そしてもうこんなに時間が経ったんだなと(遠い目
そして結局OP映像を見てしまい手が止まるという




でなんですが
やっぱり出張前までに完成させることは無理そうです

この後の作業は出張から帰ってくる3月上旬になります
それまではプラモ製作に関する記事はあげれそうにありませんのでご了承ください



出張中はスマホからがんばって記事を書こうと思っています!

じゃあバイバイ!

プラッツ Ⅲ号突撃砲F型ガルパン仕様をつくる 7日目

どうも
出張行くまでにⅢ突を完成させるとか言っていましたが、間に合わない可能性を感じた者です


ガルパンのラノベと戦車読本届きました

ラノベの方は武部沙織視点の話となっているようです
どうやらvsサンダース戦までのお話らしいです

戦車読本の方は大洗女子学園の使用する車両のことが事細かに載っています



あとガルパンプラモ第二弾なんですが、今回はポルシェだけ予約しました
他の二つはキット化されてるだろうしデカールも持っているので買わなくてもいいかなと




3連休前半は色の選定を行いました

IMG_2120.jpg
今回使用したのは
①C113 RLMO4 イエロー
②C39  ダークイエロー
③C58  黄橙色
です
各色の下に書いてある割合で調合しました
最初はC113でいいかなと思ったんですけど、ちょっと他の2色も混ぜたものを見たくなったので作りました
その結果左から2番目の
C113:C39=10:1
で調合したものを使用しました

そして後半はダークイエローやヤスリがけした部分を白で上塗りして
その上に上記の色を吹きました
IMG_2121.jpg
その結果がこちらです
ダークイエローのときより自分好みです
これで先に進めようと思います

が、3連休で進んだのはこの後の赤を塗るためのマスキングまでです

今後の予定
火曜:赤塗り&転輪の黒を筆塗り&各部筆塗り修正
水曜:デカール貼り
木曜:つや消し
金曜:組み立て
土曜:旗作成

あれ?
案外いけそうな気がする

でも予定は未定なので
私が予定をたててそのとおりに進んだことはほとんどありません

なんとかやってみます


今日は以上です
じゃあバイバイ!

プラッツ Ⅲ号突撃砲F型ガルパン仕様をつくる 6日目

どうも
今最もハマッているものがガルパンな者です


「ガルパン戦車読本」なる同人誌が出ているようなので迷わずポチりました
同人誌初めて買いましたわぁ
この後「ガルパン戦車読本B型」も出るようなので通販が行われていれば購入する予定だったり

さらに、先日出張の話を出しましたが移動中暇なときに読もうと思いガルパンのラノベも買いました


以上のことからもガルパンにハマりまくってる様子が分かることかと思います


引かないでねっ!





さて、前回のブログを書いた翌日他の方が作っているⅢ突の記事を見ていたんですが、決定的なことに気づきました


IMG_2115.jpg
image02.jpg
製作中のものと公式のもの

車体の背中(?)部分を見てもらうと分かるかもしれませんが、四角いのが横ではなく縦向きなのと2枚扉ではなく1枚だったことです
見た瞬間
(うわぁ...やっちまった)
と思いました


これは直さなくては
というわけで白を再塗装する前にこの違いを修正しました
マスキングは邪魔なので取っ払いました

IMG_2116.jpg
まずは3個の四角いのをベリッと剥がします


IMG_2117.jpg
これは四角いやつのアップです
少しヒケてるのが分かりますかね うっすら角が丸い四角い跡が見えると思います
これもついでに直しました
奥にみえるもののようにパテを上面にバーって乗っけて削りました


IMG_2119.jpg
結果こんな感じにパテ埋め→ヤスリがけ→スジ彫りを行いました
塗装の境目のところは不自然な段差ができないように注意しながら

この光景を見て思ったこと
「四角いやつの上にパテ盛った意味ねぇw」
パテが跡形もなく削り落とされました


その後白を再塗装しました



一方同時進行で進めているのが黄色の選定です
ここでは車体に直接塗って試すことはやりたくないので
八九式のときに大量生産しといたサフ吹き済みのプラ版で試みます

yobi.jpg
こんな感じのもので下地は前面白で、上の方に赤100%を塗装済み。赤はそのままでいけるかと思います
下の方に4パターンくらいためしで塗ってみようという寸法です

これでじっくり色確認しようと思います


今日は以上です
じゃあバイバイ!