FC2ブログ
プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
新潟県佐渡市在住のなんちゃってモデラーです
メインはプラモデル製作になります
他にも佐渡のイベントなども書いて魅力を発信できればいいなと思っております
たまにゲームのことも書きます

こんな私ですがよろしくお願いいたします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

ティーガー(P)実戦配備型を作る 5日目

どうも
またまた2週間空きました。

今週末からアマゾンのサイバーマンデーが始まりました。
かと言って特に欲しいモノもなく、財布とシャンプー買ったくらいで終わりました。
ノートンも買おうかと思ったんですが、今使っているノートンは来年で有効期限が切れるため来年のサイバーマンデーを狙って買うのでもいいかなって思って買いませんでした。


20181209 (2)

ティーガー(P)実践配備風 完成しました。
ツィンメリットコーティングは初めてだったんですが、割とうまくできたのではないかなと思います。

20181209 (3)

横から
履帯はMK製の試作型用の物を半分センターガイドを切り取り使用。
デカールはキットに付属されていないので、鉄十字はⅣ号戦車のキットから、ナンバーデカールはティーガー後期型から拝借しました。
色が違うのはご愛嬌。

ティーガー系で一番好きなフォルムはティーガー(P)です。


20181209 (4)

ななめ後方から。
エンジングリルの部分の網は最初から付属されていなかったので、ハセガワのメッシュを適当に加工して貼り付けました。

 20181209 (1)

正面から
実は防盾両側にあるピンみたいなものを塗装しているときに失くしてしまったようで探しても見つかりませんでした。
まぁ見えなきゃ問題ないやろ!って感じでスルーします。

数年前に箱を開け車輪を作った辺りで封印していたキットですが、ようやく完成させることが出来ました。放置した理由としては、元がガルパンキットだったんですがガルパン仕様にしようとするとかなりの加工が必要になってしまうということで、やる気をなくして封印した次第です。
   
今となってはアミュージングホビーさんから試作型のティーガー(P)が発売される予定となっていますので、そのキットを使ってガルパン仕様を作りたいと思います。まだ発売されないけど・・・

このキット
本日開催された羽茂大市にて展示予定だったんですが、諸事情により参加できなくなったので次回以降に持ち越しです。

今日は以上です!
じゃあバイバイ!

スポンサーサイト



ティーガー(P)実戦配備型を作る 4日目

どうも

BFVを買ってしまったのでそればかりしていたらブログの更新が遅れました・・・
今回のBFはWW2が舞台なので正直前作のBF1よりは楽しいです


ツイッターでは都度アップしているんですが


20181127 (2) 20181127 (1)

基本色はダークイエロー。
そこにレッドブラウンとカーキグリーンで迷彩塗装しました。
塗装図はもう少し細く入り組んでいるんですが、私にはこれが限度・・・!

後はデカールを積みキットの4号J型から拝借して貼り付けたいと思います。
なんとか12/9の羽茂大市に間に合いそうです!

今日は以上です!
みんなもゾンビランドサガを見よう(ダイマ)
じゃあバイバイ!

ティーガー(P)実戦配備型を作る 3日目

どうも

スノボセット買いました。
全部中古ではありますが大丈夫でしょうと楽観的に捉えております。
後は来年の平スキー場のオープン待ちです!
リフト新調されてから初めて行くので楽しみであります。



20181118(2).jpg 20181118(1).jpg

本日履帯色(黒鉄色)と車体1色目のダークイエローを塗装しました。
ガルパンキットは単色想定なので迷彩図が添付されていません。
なのでホビーサーチさんで公開されている塗装図を参考にしながら迷彩を塗装していきたいと思います。
見た限りだと砲塔と車体の迷彩がつながっていないので多少は塗装しやすそうです。


今日は以上です。
こんなことしか書くことなくなってきたな・・・

じゃあバイバイ! 

ティーガー(P)実戦配備型を作る 2日目

どうも

20181112 (3) 

先週の地元紙で取り上げられました。
うさぎ寺で有名な長谷寺のうさぎ観音です。
地元紙によると「最初は目の部分からレーザーが出るようにしようとしたが、法律の関係で赤色のLEDになった」というユニークなエピソードが載っていました。


20181112 (1) 20181112 (2)


塗装前の段階まで出来ました。
塗装前の洗浄で起動輪が紛失してましたが、見つけることができました。

このまま塗装しようかと思ったんですが、エンジングリルがないというのがやっぱり寂しい気がするので、ハセガワのエッチングメッシュを貼り付けることにしました。
それまでP虎は一旦お預けです。
別のプラモでも組んでます。


今日は以上です。
じゃあバイバイ! 

ティーガー(P)実戦配備型を作る 1日目

どうも

今週10/31水曜日に地元で行われているハロウィンナイトに始めて参加してきました!

20181104 (4)

地元飲食店で使える前売チケットを持っていくとハロウィン特別メニューがいただけるのですが、一番驚いたのが「浦島」さんでのハロウィンメニュー

こんなんインスタ映え間違いなしですやん・・・(インスタに上げようと思って忘れてました。今上げました) 

フィッツさんでのオリジナルゲームなんかも面白かったですし、色々な方と話せてとても楽しい日でした。
あとカメラの勉強も頑張りたいと思います!




赤泊文化祭の展示の時から作り始めていたんですが、お次はこのキットを作っていきます。

20181104(9).jpg

ガルパン公式キットのティーガー(P)
いわゆるポルシェティーガー。
付属の説明書どおりに組んでいくと劇中再現が全くできないという詐欺まがいのキットです。劇中では試作型ですが、このキットは実践配備型。

実はこちら数年前に足回りだけ組んだ状態で放置されていたキットです。
当時は改造してでも作ろうと思い立ったはいいものの面倒になってやめちゃったやつ。

しかし!
近日アミュージングホビーからティーガー(P)の試作型が発売されることとなり、ぶっちゃけこのキットを無理して試作型に改造する必要がなくなりました。
なので、説明書通りのまま作っちゃって実戦配備型を組み上げていこうかなって思います。


20181104 (1)

長年放置していたせいか、キット付属のゴム履帯が謎の液体を出し、ちぎれていたので、毎度おなじみMK産の履帯を使っていきます。
ただ、書いてある通り「試作型用」の履帯なので、改修した履帯に近づけたいと思います。

20181104 (2)

試作型は履帯のセンターガイドが全てのコマについているんですが、石を挟み込む等の不具合があったため一枚置きに改修されました。
なので半分のコマのセンターガイドを削り取っていい感じに仕上げます。
片側109枚なのでセンターガイドが2個連続している部分がありますが、起動輪か誘導輪のところに持ってくれば分からないだろうということで気にしないことにします。

20181104 (5)20181104 (6) 20181104 (7) 20181104 (8)

そして最も大変な鬼門。
ツィンメリットコートです。説明はwikiを見て   
試作型にはない特徴として当時流行りのツィンメリット。一瞬で廃れたけど
初めてやってみましたけど割といい感じに出来たのでは?って感じです。
増加装甲のボルトの隙間が面倒でした。
後は防盾とフェンダー部分に施せば完了です。


今日は以上です。
案外スグに完成しちゃいそうですね。
じゃあバイバイ!