プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
主にプラモ製作を中心に更新していきます

時々ゲームや日常の記事を書いたりします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

タミヤ ガルパン風Ⅳ号戦車H型をつくる 6日目

どうも

お久しぶりでございます
更新しなきゃしなきゃと思ってはいたんですが気づけば今日になっていました


最近またマインクラフトにハマりはじめました
今回はビルドクラフトとアルスマギカという魔法系MODを導入です
科学と魔術が交差したりしなかったりしてます






204630 (1)

さて転輪やOVMなどの小物の塗装も終わりました
そして今度は履帯の長さの確認です
上の画像はMK製の履帯97枚で構成されています
実際巻いてみたところ少し長さが足りませんでした


204630 (2)

なので100枚にしてみたところちょうど良い感じの長さになったのでこの長さで塗装していきます

ちなみに車輪の色は大洗グレー1です



204630 (3)

その後OVMを車体に乗っけてシュルツェン架も接着


204630 (4)

車体とシュルツェン架の接着待ちの間に砲塔のシュルツェンを接着


204630 (5)

後は車体のシュルツェンも取り付け、アンテナ線も接着したら完成です


204630 (6)

後ろから

204630 (7)

いつものアングル



1ヶ月弱ぐらいで完成しました

今回は普段よりも軽めのスミ入れにしました
砲塔上部などちょっと手を加えたところもありましたけど比較的素組でも良い感じには出来るのかなぁと思いました
少なくともプラッツ公式キットよりは


で、次回作ろうかと思っているプラモが近々メンモデル(MENGMODEL)から発売予定のBMPTなんですけど先日予約していたサイトから発売予定日が7月上旬に変更になったと連絡がありました

4号完成したときにはもう手元にある予定だったのに・・・

届くまで待つか、それとも家にあるプラモを作ろうか考え中でございます


今日は以上です

じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

タミヤ ガルパン風Ⅳ号戦車H型をつくる 5日目

どうも

更新が少し遅くなっちゃいました


最近Originを起動していなかったので気づかなかったんですが、バトルフィールドの新作であるハードラインのクローズβの参加権がありました
クローズだから抽選で選ばれた人しか参加できないやつなのかな 

とりあえず1戦してみました
ゲームモードはblood moneyというある拠点から自陣まで現金を運ぶモードですね

試合もサクサク進んでいるようでまぁまぁ面白かったですが、何か迫力に欠けました
やっぱり戦車とかヘリとかでドンパチお祭り騒ぎしてこそのBFなのかなぁと私は思います

多分BFHLは買わないかなぁ・・・







20140622 (1)

20140622 (2)

ガルパンH型にはシュルツェンに長方形型の突起があるんですがタミヤキットのシュルツェンにはないので適当な大きさにプラ板を切り取り接着

あと忘れていた2つのリベットも削りました



20140622 (3)

車体の塗装
色はガルパンカラー あんこうチームバージョンの大洗ブラウンで塗装しました
・・・うん ちょっと赤み強いかなと思う感じの色合い

でもこの色で進めていきます



20140622 (4)

塗料が乾燥いたらデカールを貼ってきます

デカールはモデルカステンのガルパンデカールを使用

平面は簡単に貼れるんですが、シュルツェンついているマーキングはリベット等の突起に重なってしまうのでマークソフターで慎重に馴染ませました

ちょっと破けた場所もあったけどそれはリタッチしました



20140622 (5)

実は当初の予定だとシュルツェン架は全部塗装し終わった後に組もうと思っていました
しかし、よくよく考えてみると最初の予定だと塗装→組立(当然ヤスリがけ入る→また塗装と二度手間になってしまうことに気づきました
なので最初の内に組みました

今日は以上です

後は転輪やOVMに筆で塗装したり履帯の長さの調整をしていこうと思います
じゃあバイバイ!

タミヤ ガルパン風Ⅳ号戦車H型をつくる 4日目


どうも

今回は履帯の組立をしていこうと思います


20140616 (3)

以前にも貼りましたがモデルカステンの3・4号戦車後期型履帯を使っていきます

厳密に言うとセンターガイドに穴が開いていないのでガルパンH型とは履帯が違うんですが買ってしまったものは仕方ない



20140616 (2)

中身はこんな感じ
多分履帯は200枚超入ってると思います
それを連結させるピンと起動輪の幅などを微調整するためのパーツが少し

今回は微調整のパーツは使いません



20140616 (4)

履帯を全て切り終えた図
実は履帯をランナーから切り離していたら今まで使っていたニッパーのバネ部が折れてしまいました
なのでちょっと奮発してタミヤの薄刃ニッパーを購入
使ってみた感じは今までのニッパーとは比べ物にならないくらいの切れ味の良さです
今までは「バチッ」というような感じで切断していたんですが、タミヤに変えてから「スッパチッ」って感じであっさり切れてしまいます
切り口もきれいでした


20140616 (1)

まぁ後はMKの履帯を使ったことがある人なら分かるように治具に並べてピンを挿して接着します


20140616 (5)

ゲジゲジの群れのような感じ


20140616 (7)

それらをつなげて接着剤を乾燥させたら両端のランナーをねじ切って終わりです

MKの組立書を見ると片側97枚になっていたんですが、ドラゴンD型キットに入っていたゴム履帯を数えてみたところ100枚だったんですよね
ここはどちらが正しいかよく分からないので後ほど足回りに巻いてみて足りなさそうだったら追加でつなげようと思います


今日は以上です
じゃあバイバイ!

タミヤ ガルパン風Ⅳ号戦車H型をつくる 3日目

最近GEOでレンタル半額キャンペーンを行っていたので一気にウォーキングデッドをシーズン3の4巻まで借りてそれを観ながらプラモを組み立てております

ゾンビものってどの作品も似たようなものになりがちだと思うんですがみちゃうんですよねー
とりあえずシーズン3ももう少しで観終わるので近いうちにまた借りに行こうと思います




20140612 (3)

まずは砲塔の加工
上部は換気口以外を全て削り落としました
また、手前と奥で高さも少し違ったのでなるべく均一になるよう調整しました


20140612 (1)

各部の細かいところを前に作ったⅣ号D型の余りパーツから拝借して取り付けました
車体や砲塔に付けたフックはちょっと大きめですがタミヤのキットのものよりはいいだろうと思い付けました



20140612 (2)

車体の組立はコレくらいですかね

OVMやシュルツェンは別で塗装した後に取り付けようと思います
そして車体が終わったので次は履帯の組立となります
カステンの履帯なので1枚1枚地道に組み立てていこうと思います


今日は以上です
じゃあバイバイ!

タミヤ ガルパン風Ⅳ号戦車H型をつくる 2日目

どうも

のんびりゆっくりプラモを製作しております

20140608 (5)

こんなものを買いました
パンチコンパスとなってますが所謂サークルカッターです

オルファなどもサークルカッターを販売しているんですがそちらは最小径が10mmと大きいのですがパンチコンパスは最小が1.5mmとかなり小さくカットできます


20140608 (6)

最大直径は10cmです
転輪塗りわけ捗りそう








今回は加工箇所の画像を貼ります


20140608 (4)
20140608 (1)

車体正面
左右の溶接跡をパテ埋めして穴も一つ埋めました


20140608 (2)

用具庫もちょっと削りました


20140608 (3)
車体後部
ロープ留めを真鍮線でL字にして接着
リベットも一つ位置を変えました


こんな感じです
車体の加工はもう少しで終わって砲塔を改造した後塗装していこうと思います
スムーズに組み立てられるキットもいいですけど、自分なりにできる加工をしながらゆっくり進めるのもいいなと思う今日この頃です


今日は以上です
じゃあバイバイ!