プロフィール

らぷたろ

Author:らぷたろ
主にプラモ製作を中心に更新していきます

時々ゲームや日常の記事を書いたりします

twitter:@raptor0761
フォローしてくれたらフォローしちゃいます

カテゴリ

プラッツ Ⅳ号戦車D型ガルパン仕様を作る 11日目

今日でGWも終わりですね

こういう連休に入る前って長そうに感じるんですけど、いざ終わってみるとすごく短く感じたりする今日この頃です

この度当ブログ累計訪問者数が10,000人を突破いたしました!

みなさんこの初心者丸出しな感じのプラモ製作記のようなものを見ていただきありがとうございます!

これからもがんばっていきますのでよろしくお願いします!

あ、サムネ始めて書いた絵に変えてみました下手ですが

何のキャラか分かったらすごいと思います

やっぱり戻しました



20130506 (1)

ウォッシング作業が完了したものです

ウォッシングにはエナメルのジャーマングレーを使用しました


20130506 (2)

この「六」のマーキングや校章はもっと汚してもよかったんですが、このくらいで断念しちゃいました



20130506 (3)
今まで別で作業していた装備品も全て取り付けました

前方や側面の予備履帯はそのまま乗っける形で接着しました

誘導輪の軸は私の目分量で固定したんですが結構いい感じに仕上がっております



20130506 (4)
後ろから

単体の予備履帯の位置を前にしすぎたせいかジャッキがまっすぐ乗らなかったです

履帯はずすと下の塗装面はげそうだし・・・もうジャッキは無理やり乗せた感じですw



これにてⅣ号戦車D型完成です!

今までのキットの中で一番手を加えたものだと思います
それ故に完成して一番うれしかったものです

ドラゴンのキットを初心者向けに内容を変更したらしいですがそれでも初心者しはお勧めできないというネットの評価がありました

私個人としてはこれくらいのパーツ数の方が作りがいがあって楽しめると思うんですよね

初心者の方も一度このキットでゆっくり慎重に作ってみるのもいいかと思います





このあとの製作予定ですが、最初は三式やポルシェつくろうかなーと考えておりました

しかし、今となってはある考えがあり優先して作ろうと思っているのが

・Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)
・ヘッツァー

この二つを先に作りたいと思います

まぁ八九式を並走で作ったのもこの考えが理由なんですけどね


どっちを先に作るかはまだ決めていませんが近いうちに作業に入りたいと思います


じゃあバイバイ!
スポンサーサイト

ファインモールド 八九式中戦車甲型 ガルパン仕様をつくる+α 3日目

20130505 (10)

今期で視聴しているアニメの中で一番お気に入りなのが「はたらく魔王さま」です

ラノベ自体読まないので元がどんな話かよく分からないのですが、一つ言える事が

シリアスシーンが全くもって続かない

ことです


まぁそれがいいんですけどね


あとは進撃の巨人とかアザゼルさんとか超電磁砲も見ております



でもガルパン熱はまだまだ冷めませぬ
静岡行っている間に大洗にも行ってみようかと思っています






20130505 (1)
デカールを貼ったあとにⅣ号と一緒につや消しを塗装しました

実はつや消しを塗装している最中に塗料がなくなってしまい買いに行くはめになりました

売り場に3つ在庫があったんですが、これからも使い続けることを考えて3つとも買っちゃいました



20130505 (2)
その後一日おいたあとにエナメルの黒でウォシングを行いました

つや消しだけのものと比べると輪郭?がハッキリしていい感じだと思います

今回もウェザリングはしない方向で



で、つるはし等の装備品も接着し終わって履帯を取り付けようとしたところ

20130505 (3)

!?
弛みすぎました

多少の弛みなら許せるんですがこれはいきすぎです
ちゃんと80枚って書いてあったから80枚しか使ってないのに・・・

20130505 (4)
これがMKの履帯のパッケ絵
全然弛み方ちゃいますやん



20130505 (5)
なので急遽2枚履帯を取り外し長さを調整してみました

これくらいの弛みなら許せそうです



20130505 (6)
あとは装甲をとりつけて完成です



20130505 (7)
斜め後ろから



20130505 (8)
前からローアングルで


20130505 (9)
前回つくった八九式との2ショット

前回のものはウォッシングなどは全く行っていないのでノッペリっていうかそんな感じがしました

それに比べて今回のものはちょっと塗装の仕方とかもこだわってみたのでそれなりに出来ていると思います


期間も前回と比べて半分くらいですんだのかな

それでいて出来も前回に比べるといいと思います


八九式中戦車(2台目)はこれにて完成です


明日にはⅣ号も完成しますので、明日アップしたいと思います


じゃあバイバイ!

プラッツ Ⅳ号戦車D型ガルパン仕様を作る 10日目

20130503 (11)

昨日のモデルグラフィックスのフェイスブックです

西住みほ、秋山優花里、佐々木あけびの1/35スケールのフィギュアが発売されるそうです!


限定300セットとのことらしいのでかなりの倍率になりそうですね




私ってガルパンにいくら投資してるんでしょうね・・・





20130503 (1)
ここの装備品
塗ったあとで気づいたんですが

20130503 (10)
本編と比べると色違いましたね
こんな感じだろうと思って塗ったんですが見事に外れてました


なので塗りなおしました
20130503 (2)
他の装備品は焼鉄色、ウッドブラウンで塗りました
なんかこれらも色違うような気がするけど・・・いいか!

ちなみに表面がザラつきがあるのはサフ吹くときに十分にゴミ取りをしなかったためにけずりカスがそのまま残ってしまったためです


20130503 (4)
予備履帯に関しては黒鉄色。単体の予備履帯には取り付け具がついているんですが、よく見てみたら3つしかなかったので今回はそのままポンと置こうと思います
ジャッキとスコップ、ツルハシの鉄部分は焼鉄色
スコップ、つるはしの柄はウッドブラウンです

ちなみにスコップ、つるはしは八九式のものです

20130503 (5)
転輪はタイヤブラックで塗装


20130503 (3)
履帯です

右がⅣ号の履帯、左が八九式の履帯です

Ⅳ号の履帯は黒鉄色をそのままで塗りました
一方八九式は黒鉄色にわずかに白を混ぜて塗りました。少し明るめの色にしたかったためです


20130503 (6)
デカールを貼るときはやっぱり「六」の数字が一番緊張しますね
何とか密着させるべくマークソフターを使用しました



20130503 (7)
こちらが本日のお昼つや消し塗装したものです


あとはウェザリングして終わりですかね
今日は乾燥待ちで消化しようとおもっていますのでウェザリングの作業は明日行おうと思います







今日のめざましテレビで「ガルパン」と共に大洗が紹介されました

ここまで有名になるなんて始まる前にはほとんどの人が思ってなかったことでしょうね


映画もOVAも楽しみです!

じゃあバイバイ!

プラッツ Ⅳ号戦車D型ガルパン仕様を作る 9日目

本日、ガルパン公式ツイッターにて




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

本編では1カットのみだったアンツィオ戦のOVAが製作されるようです


そして一番うれしいのが映画化!

公開は2014年!

これは映画館行って観る必要がありますね
前売り券買って観にいきます

1期は全国大会でしたが映画だとどうなるんでしょうね
世界大会とかになるんですかね

なんにせよ楽しみです





IMG_0378.jpg

本日届きました
ガルパンのあんこうチーム専用の塗料です
1セット500円くらいでした
普通の塗料と比べると少し高めですが、あらかじめ調色されているのでその手間を考えればそんなものなのかなと

予備も兼ねて2つ注文しました

今回のⅣ号D型はこちらを使って塗装していきます


IMG_0379.jpg
中身は3色入っています
大洗グレーⅠがD型&F2型の暗部色、大洗グレーⅡが同型の明部色、大洗ブラウンがH型の色になります

内容量は各10mlでビンの大きさも通常のものと変わりません


IMG_0382.jpg
色の塗り方を説明した紙も入っています
写真つきで説明しており分かりやすいです

・・・が
なぜモノクロなんだ
「~を吹き付けた状態」の写真見てもモノクロだからよくわからない!

カラーのほうが良かったんじゃないですかね・・・


IMG_0392.jpg
色の比較
下地はサーフェーサーの1200番

大洗グレーⅠもⅡもいい感じの色具合です
そのままでもいけます!いけるのは当たり前なんですけどね

むしろジャーマングレーの濃さにビックリした
キット指定色になっているジャーマングレーですがいくらなんでも濃すぎるでしょー



IMG_0390.jpg
そして塗装しました

大洗グレーⅠを全体に吹き付けたのち上面に対して大洗グレーⅡを塗装しました
この写真だといろの違い分かりにくいですよね・・・スイマセン


まぁでもジャーマングレーで塗装するより全然ガルパン仕様に近いと思います

この後装備品を色分けして、デカールを貼りつや消し塗装します


今日は以上です

じゃあバイバイ!

プラッツ Ⅳ号戦車D型ガルパン仕様を作る 8日目

今日仕事帰りにツタヤの寄って昨日発売の咲の11巻と阿智賀の5巻を買いました
その二冊を持って新刊コーナーにいくと「そらおと」もあるじゃないですか

そらおとがあるのは予定になかったのですがそちらも購入しました

まだ読んでないですけどね!

今月号のモデグラはまだ買っていないんですがどうやらPティーガーの作例があるようなので作る時のために買っておこうと思います






前回塗装前の工程が終わったと書きました。あれは嘘だ



20130426(7).jpg
車体前部の中央付近です

ここは以前はちょっと違うけどこのまま行こうかなと思っていたんですが、やっぱり気になってしまい加工することにしました

上の画像は1話の冒頭シーンです
こちらをみると小さなリバットのようなものがついています
キットのものですと一応リベットはあるんですが、明らかに作中と比べると大きいので小さなリベットを付けることにします


20130426 (3)
まずは全てのリベットをキレイに削り取ります

で、問題のリベットなんですが、作中だと予備履帯に隠れているところがあるんです
見えるところはそのとおりに接着していきますが隠れるところは適当でいきました



20130426 (6)
とはいっても上下左右対称に接着しただけですが

このリベットは余りのパーツから削ぎ落としたものから転用しました


今度こそ塗装前の加工は終わりです



24日にあんこうチームの塗料がクレオスから出荷されたらしいのですが、未だに予約注文したお店から発送連絡なし
おれの予定だと今日届くと思っていたんですけどね

まぁきながに待ちます


20130426 (5)
ちなみに八九式も塗装前まで組立終わりました

こちらは前回作ったときよりも多少色を変えて塗装してみようと思います

それはまた後日、八九式のタグで更新したいと思います



じゃあバイバイ!